仕事なブログ

仕事に関するあんなこと、こんなことを取りとめもなく書き綴るブログです。

社員食堂など昼食を食べる部屋の座席は決まっていることが多い

f:id:kutsurogi-life:20181108102138j:plain

 

仕事が決まっていよいよ初出勤の日。

この日はいろいろと大変な日でもありますね。

 

初めてで緊張もするし、いろいろ憶えることも多いものです。

一緒に働く同僚や上司の名前を憶えたり、仕事場のトイレの場所やその他いろいろなことを憶えなければならないですね。

 

そんな中で、心の片隅にでも憶えておいたほうがいいことがあります。

それはお昼休みに昼食をとる座席についてです。

 

というのも社員食堂などの毎日社員が昼食をとる座席は決まっていることが多いからです。

例えば、お偉いさんたちが集まって座る席や女子社員のグループが集まる席など、お昼を食べる座席が決まっていたりすることがあるんですね。

 

なので、席に座るときは、近くの人に「ここ座っても大丈夫ですか」と一声かけてみるのもいいと思います。

でないと、お偉いさんたちの中で一人ぽつんと緊張しながら昼食を食べるはめになったりすることもありえます。

 

気にしすぎるのもよくありませんが、このようなことも多少気にかけていたほうがいいといえるでしょう。

お昼休みは大切な休憩時間です。

 

自分がリラックスできるようなお昼休みの時間にしたいものですね。

 

仕事探しはこちらから↓

 バイトルNEXT

 

採用になり、やるかやらないか迷う時は!?

f:id:kutsurogi-life:20181029102614j:plain

 

就活をしていると、よくあることがあります。

それは、面接して採用になったはいいが、やるかやらないか迷う時です。

 

面接して採用されても、自分にはできるかな?

または、勤務地までちょっと遠くてちゃんと通えるかな?

 

などと、どうしようか迷ってしまうことってありますよね。

そんな時は本当に悩んでしまうものです。

 

せっかく決まったんだからといって、無理して始めてみたはいいが、やっぱり難しくて続かなかった。

なんていうことも経験した人も多いのではないでしょうか。

 

こんなことなら始めに辞退するんだったなぁ・・・

なんていうことにならないようにしたいものですね。

 

だからやるかやらないか迷ってしまうんですよね。

でも、こういう問題はいくら考えてもあまり解決しないものです。

 

一晩寝て、どう思ったか。

ちょっと時間をおいて自分の状況を客観的に見てみるなんていうのもいいかもしれません。

 

仕事って、正直やってみなければわからないことの方が多いものです。

最初に試用期間などのお試し期間的な期間があれば、その間に自分の適正なんかを見極めることもできるかもしれません。

 

やるかやらないか。

これは本当に悩ましい問題です。

 

でも、最後は自分で決めないとなりません。

今まで数多くの先輩たちも同じような道を通り、悩んできたのです。

 

それは、みんなが通ってきた道。

自分だけではありません。

 

仕事探しはこちらから↓

【バイトルNEXT】  

 

居心地の良い職場か悪い職場かは直属の上司次第で決まる

f:id:kutsurogi-life:20181026105350j:plain

 

世の中の数ある職場には、居心地の良い職場もあれば悪い職場もありますね。

何となく居心地が良いから長く働いた。

 

または、すごく居心地が悪いのですぐに辞めた。

など、皆さんも思い当たるのではないでしょうか。

 

そんな職場の居心地ですが、では何がその居心地を決定づけているのでしょう。

それは何と言っても、直属の上司の存在と言えるでしょう。

 

働いている職場の直属の上司と良い人だったり、相性がよかったりすれば、その職場の居心地は良くなるものです。

しかし、直属の上司が嫌な人だったり、自分と相性がとても悪い人だったら居心地が悪い職場になってしまいます。

 

毎日通う職場です。

居心地が悪い職場に通っていれば、それだけでストレスになってしまいます。

 

朝、毎日嫌だな。と思いながら出勤するのは本当に嫌なものです。

しかし、直属の上司を選ぶことは難しいものです。

 

仕事の面接などで、面接官になるのは、その会社の偉い人だったりします。

直属の上司とはあまり面接する機会はないものです。

 

なので、面接時の職場見学の際はなるべく直属の上司と話したりできる機会をもちたいものです。

チャンスがあれば、いろいろ質問したりしてどんな人物か見極めたいものですね。

 

その見極めがなかなか難しいのですが、あとになって失敗した。

なんてことにはなりたくないものです。

 

仕事探しはこちらから↓

 【バイトルNEXT】

 

求人サイトで仕事を検索している時、同じ会社の広告ばかり表示されるのは困る

f:id:kutsurogi-life:20180223224048j:plain

求人サイトで仕事探しをする人も多いのではないでしょうか。

そんな求人サイトで仕事を検索している時、同じ会社の求人広告がずーっと続くことはありませんか。

 

いくら画面をスクロールしても、永遠と続く同じ会社の求人広告。

「もうわかったっていうの!」

 

というように、いいかげん嫌になってきます。

画像や支店などが違うだけで会社名は同じ広告。

 

そんな求人広告がいつまでたっても終わらないと、探している方が疲れてしまうものです。

そんなことが続くと、もうこのサイトでは仕事を探したくなくなってしまうものです。

 

そんなことから広告の出しすぎも逆効果なのではないでしょうか。

 

楽したい看護師の三つの転職先

f:id:kutsurogi-life:20180110103520j:plain

 

看護師の仕事は何かと大変なものです。

医療に携わる者としての緊張感から、周りのスタッフとの人間関係、さらに患者さんやそのご家族とのコミュニケーションなど、肉体的にも精神的にも困難な場面に直面することが多いものです

 

そんなことから仕事に疲弊してしまう看護師さんも多いのではないでしょうか。

いったい看護師の仕事をいつまで続けられるだろうという思いに駆られたり、転職してもっと楽したい

 

というようなことを思っている方もいると思います。

そこでこのページでは、今の職場での勤務に限界を感じ、もっと楽したいと思っている看護師さんへの転職先を考えてみたいと思います。

 

楽したい看護師の転職先1:クリニック、診療所

 

今現在、夜勤のあるような病院で看護師をしているなら街の小さな診療所やクリニックに転職を考えてみるのもいいかもしれません。

 

収入は減るかもしれませんが、病院の激務から解放されたいと思うなら、一つの選択肢といえるのではないでしょうか。

 

診療所やクリニックの先生やスタッフたちと良好な関係を築いていけば、看護師として、無理のない職業人生を歩んでいくこともできそうです。

 

楽したい看護師の転職先2:老人ホームなどの介護施設

 

楽したいという動機で転職を考えるのは、看護師として良くないことだと感じるかもしれません。

しかし、肉体的にも精神的にも過酷な環境に身を置いて、そんな仕事がどうしても嫌なら仕方がありません。

 

そんなときにはもっと広い視野を持って看護師の職場を探してみるのも一つの方法です。

高齢化社会の現代には老人ホームなどの介護関係の仕事がたくさんあります。

 

病院勤務で上手くいかなかったという人でも、介護施設の仕事でなら、何かしらの活路を見出すことができるかもしれません。

 

楽したい看護師の転職先3:単発の仕事をする

 

「もう看護師の仕事は続けられない」という人や、もう既に辞めてしまっていて、「看護師に復帰したいが楽したい」と思っている方もいると思います。

 

そんな人にご紹介したいのが、単発の仕事です。

看護師の仕事にも、単発仕事があります。

 

生活費の足しにできるような、ちょっとしたアルバイトだけで楽に生活したい。

または、収入は減るけどマイペースに暮らしていきたい。という人に看護師の単発の仕事は向いているかもしれません。

 

・単発の仕事はこちらから↓

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。楽したいという看護師に向いていそうな転職先を三つ挙げてみました。

しかし看護師不足の現代には、これ以外にも多くの転職先を探すことが出来そうですね。

 

楽したいというような、一見不順に見える動機も、全く無視することはできないと思います。

というのも、普段からなにげなく思っていることは、深層心理からの切実な欲求の現れであることもあるからです。

 

看護師もひとりの人間です。向き不向き、長所短所は当然あるものです。

みんながみんな同じ看護師人生を歩む必要はありません。

 

看護師が10人いれば、そこには10通りの看護師の人生があっていいのです。

楽したい。そんな心の声にも耳を貸し、自分なりに看護師の道を歩んでいくのも一つのあり方ではないでしょうか。

 

看護師転職サイトランキング

1、マイナビ看護師

 

 

2、MC-ナースネット

 

 

3、ナースパワー人材センター