仕事なブログ

仕事に関するあんなこと、こんなことを取りとめもなく書き綴るブログです。

看護師を辞めてから家賃が払えなくなった

f:id:kutsurogi-life:20171005201619j:plain

 

毎月かかる生活費の中で最もウェイトを占めるのがマンションやアパートなどの部屋の家賃ではないでしょうか。

 

食費や遊興費などは切り詰める気になればある程度減らすことは可能です。

 

しかし、家賃はそうはいきませんね。

 

毎月固定で決められた分を支払わなければならないのです。

 

看護師として病院や施設に勤めていた時は、毎月の月給から家賃を支払えばよかったので、部屋の家賃のことなど大して気にもとめなかったと思います。

 

しかし、看護師を辞めて月給が途絶えたとたんに、毎月かかる家賃の負担の大きさを今更ながらに実感したという人も多いのではないでしょうか。

 

看護師を辞めてしばらくは、今まで貯めた貯金でやりくりできます。

 

しかし、いすれは貯金も底をつき、ピンチが訪れることでしょう。


そうなる前に手を打たなければなりません。

 

では、そんな時いったいどうすればいいのでしょうか。

 

そんな時にピンチから救ってくれるのが、看護師の単発アルバイトです。

 

看護師の資格があるなら、それを活用しない手はありません。

 

看護師のアルバイトは一般のアルバイトに比べると、かなりの高時給です。

 

一回でも我慢して勤務すれば、それなりの収入を得ることができるでしょう。

 

これは大変助かります。

 

看護師を辞めて、家賃の支払いにも困ったら、看護師の単発アルバイトを検討してみるのも選択肢の一つです。

 

看護師の単発仕事はこちらから↓

登録はこちら≪MC─ナースネット≫