仕事なブログ

仕事に関するあんなこと、こんなことを取りとめもなく書き綴るブログです。

ハローワークへ行くメリットや効用は

f:id:kutsurogi-life:20171017113311j:plain

 

言わずと知れたハローワーク

 

お仕事を探しに行ったことがある人も多いことでしょう。

 

最近は自宅からでもインターネットで求人の検索をできるようになりましたが、ハローワークへ実際に足を運び仕事を探してみるのもいいものです。

 

このページでは、ハローワークへ行くメリットなり効用を考えてみたいと思います。

 

まず初めにハローワークへ行く目的の代表的なものは、仕事を探すためであることは言うまでもありません。

 

しかし今の時代、仕事を探すだけならネットで探したり、求人情報誌などで探すことができます。

 

では、どうしてハローワークへ行くのかというと仕事探しとそれにプラスアルファな要素があるからです。

 

では、何がプラスアルファの要素かというと、それはハローワークの職員に相談ができるということです。

 

自分の経歴や年齢で、どのような仕事があるのだろう?

 

仕事を探しているのなら自分でいろいろと考えていることでしょう。

 

しかし、自分だけで考えていると小さな自分の思考の範囲内から出ることが出来ないのですね。

 

そこで、他の人とあれこれと話してみるのです。

 

ハローワークの職員と話してみても大した情報は得られないかも知れません。

 

しかし、ハローワークの職員は日々いろんなタイプの求職者を相手にしている人なので何らかのヒントなり道筋などを与えてくれるかもしれません。

 

なによりも、他人と話すことで自分の思考に幅ができます。

 

そして、ハローワークへ行くもう一つの効用は運動です。

 

ハローワークへ行って帰ってくる。

 

それだけでいい運動になるものです。

 

仕事をしないで家の中に一日中いたのでは肉体的にも精神的にも良くありません。

 

ハローワークの帰りに書店で立ち読みしたり、100円ショップをのぞいてみるのもいいでしょう。

 

以上まとめると、ハローワークへ行く効用は以下の2点があることがわかります。

 

  1. 相談できる
  2. 運動になる

以上のようなメリットがあるのですね。

 

そんなハローワークへ気軽に行ってみてはいかがでしょうか。