仕事なブログ

仕事に関するあんなこと、こんなことを取りとめもなく書き綴るブログです。

立ち仕事で足が痛い、疲れる、そんな時の対処法

f:id:kutsurogi-life:20171019072334j:plain

 

数ある仕事の中には、一日中立ちっぱなし。

 

という仕事をしている人も多いと思います。

 

そんな立ち仕事で、足が痛い、足がむくむ、腰痛が辛いというような問題をかかえている人もいることでしょう。

 

このページでは、そのような立ち仕事で生じる問題の対処法を考えてみたいと思います。

 

立ち仕事に向いた靴

まず、立ち仕事をする上で大切なことは、靴選びです。

履き心地の悪い、自分の足に合わない靴を履いていると疲れがさらに増えてしまうものです。

なので、自分の足に合った動きやすい靴を選びたいものです。

実際に仕事をしてどの靴が疲れないかを自分が持っている靴の中でいろいろ試してみるといいと思います。

 

イボイボの付いたマットを敷いて作業する

工場などには立ち仕事の疲れを軽減するためのイボイボのマットが用意されていることがあるので、そのような物を使ってみるのもいいでしょう。

これがけっこう足や腰の負担を軽減したりするものです。

 

足の屈伸運動を時々やる

仕事の合間を見て時々屈伸運動をするのもいいと思います。

身体を同じ体制のままにしていると疲れてくるのでいろいろと変化を持たせる工夫をしたいものです。

 

立ち仕事は慣れない最初のうちは大変だと思います。

 

疲れない自分なりの方法を見つけて少しでも身体に負担をかけないように工夫したいものですね。